皆さんこんにちは。
日本シリーズついに終わりましたね。
こんなに毎日ワクワクしたシリーズは久しぶりでした。
広島・日ハム共に今年は本拠地で応援してたんです。
だからこそ余計に思い入れがあったシリーズでした。
個人的には広島に勝って欲しかった。

野球ロス突入のアツシです。EXILEじゃない方です。

さて、野球の観戦(と、いうよりスポーツ全般)の他にもう一つ
旅行も趣味です。
それも一人であちこち行き、今では47都道府県を3周ほどしています。(おそらく)
確実に2周はしています。

そんなんか飛行機を利用するのですが、今年から私ある界隈で言われている「修行」を行っています。
この「修行」の事を今日は書こうと思いますが、それが価値として見合っているのかどうかは色々とあると思いますが
今回の記事は飛行機にのるための「お役立ち情報」という事でお読み頂ければ。

修行って何?

飛行機は皆さん旅行や、出張などで使う「移動手段」の意味合いが大きいですが
修行はそんな理由ではありません。
「ポイント」を獲得するためだけに乗ります。
このポイントはマイルでもなく、来年度のステータスを決めるためのポイントとご認識頂ければ大丈夫です。
このポイントをプレミアムポイント(通称PP 以下PP)と言います。
このPPの獲得をするため「だけ」に飛行機を乗ることを「修行」と呼びます。

何でプレミアムポイントを貯めるの?

年間のPPによって来年度のステータスが変わる事を先ほどお伝えいたしました。
細かな設定もありますが
年間PPポイントで下記のステータスが決定されます。
30,000PP~49,999PP ブロンズ
50,000PP~99,999PP プラチナ
100,000PP~     ダイヤモンド

【参照】ステイタス別プレミアムメンバー
この中でも「プラチナ」のステータスを主に狙っています。

プラチナで何がいいの?

さて私が狙っているこの「プラチナ」ですが
こんな特典があるんです。

1・優先搭乗が受けれる
  以前にもお伝えいたしましたが、妊婦さんや、お年寄り、お手伝いが必要な乗客を「事前改札」とお伝え致しましたが
  ダイヤモンドクラスの優先搭乗の次にプラチナ会員の搭乗が受けれます。
  あの長蛇の列に並ばなくてよいのです。

2・手荷物受け取りの優先
  搭乗前に荷物を預けることがありますが、この荷物のタグに特別な印字(プライオリティーティータグ)をされ

国内線  
PRIORITYマーク

国際線
PRIORITYタグ
  荷物受け取りの際に優先的に受け取りが可能になります。

3・ANAラウンジに無料で入れます。
  噂のラウンジです。このラウンジ「カードラウンジ(ゴールドカード所有者が入れるラウンジ)」とは全く別で、ANAの上級会員・搭乗日にプレミアムクラス利用者だけが入出できます。
  もちろん室内のスタッフの方はANAの方です。
img_20160924_063938

ANAラウンジ_ドリンク

4・空席待ち優先
  搭乗予定の飛行機の空席待ちに優先的に手配を行ってもらえます。
  基本的に空席待ちは来たもの順に優先されるのですが、上級会員は優先的に割り振られます。
  例えば一般の方が3時間前に空席待ちに登録され、プラチナ会員の方が30分前に空席待ちに登録されたら
  プラチナ会員の方が優先的に空席の手配を受けれます。
  いざとなったときに有利です。

5・アップグレードポイントの付与
  この特典があまり他のサイトでは紹介されていないのですが、私は2番目にこの特典の恩恵の為に取得を目指しています。
  年間PPによってステータスを付与されるとお伝え致しましたが、そのステータスによりアップグレードポイントが付与されます。
  このアップグレードポイントを使用すると、無料で座席のアップグレードなどを受けれます。
  それも毎年1度でも利用すれば少なくても来年ど1回以上は国内線のプレミアムクラスを利用できます。

6・SFCへの入会
  修行を行う最大の特典がこれ。
  スーパーフライヤーズカード(SFC)への入会資格を受けれます。
  このSFCに入会すると、半永久的にプラチナ会員と遜色ない特典を受けることが可能です。
  このSFCは会費ありのクレジットカードで年間約15,000円で利用できます。

その他にもいくつか特典があります
座席指定の範囲が広がる・手荷物の許容が広がるなど・・・・

詳しくはこちら
【参照】ステイタス別プレミアムメンバー

ただ、この修行お金と時間が、めちゃくちゃかかります・・・・
でもよいのです。
一生特典を受けれるなら取っておこうと。
SFCの利点として「家族カード」の申し込みが可能です。
一人修行をし、奥さんに家族カードを持たせると、同じ特典を受けれます。

また、同伴者一人もANAラウンジを利用できるので、
家族カードを利用すると、夫婦、子供2人
何て利用も可能なのです。

いかがですか?
お役立ちではないですか?

次回更新では実際にどのようなプランで目指しているのか
いくらかかっているのか
生々しい数値も交えお伝えします。

航空会社のステータスを維持するお役立ち情報 151 views  記事:アツシ

おすすめツアー


旅日記の記事