こんばんは少し頭が痛いです。
でも大丈夫です。アツシです。EXILEじゃない方です。
頭痛の理由は後ほど。

さて先日プレミアムクラスが凄いの記事で告知致しました
PlayStation VRですが、本日無事にゲットしました。dsc_3049

思いのほか箱が大きい&重かったので帰宅ラッシュの電車内は辛かったです。
でも、楽しみの方が大きすぎてそんな辛さなんてへっちゃら。

さて、自宅について開封を行おうと思ったのですが改めてみると
でかい!
dsc_3050

付属品の梱包がちゃんとされています。
dsc_3051

たくさんプレステのマークがあった。
dsc_3052

一つずつ確認しつつ丁寧に開封していくのですが
まーケーブルの多さが凄かった
HDMIだけでも3本あった。

機械に疎い人は説明書見ながらでも悪戦苦闘する姿が思い浮かぶ・・・

さて
ついに本体とご対面
dsc_3053

かかかかかかっこいい!!
そして軽い!
dsc_3054

dsc_3055

ごめんなさい画像に残しているのはここまで。

実際にプレイしてみる。

やはり凄い!!本当にその場にいる雰囲気を味わえる。
体を後ろに向ければその動きと合わせるように映像も後ろの映像を映し出す。

同じく頭上、足元も同様。
分かってはいるけど目の前に触れれそうなものがあれば自然に手を出している。

分かったことがいくつかあり
①VRの画面上のものと同じものがテレビにも映される。
PCのサブディスプレイに同じ画面を表示していると言えばわかりやすいか。

②VRのプレイヤーが後ろを向いたりするとそれと連動してテレビ画面も動く。

③コントローラーがVR上に表示される。
VR、コントローラー共にプレステカメラで位置を把握しているため。

④映像モードは特に何も設定せず、いつものディスク観賞と同じ手順でVRに表示することが可能

デメリットもいくつかあった
⑤ローディングがやたら長い

⑥ソフトごとにVRとコントローラーの位置をカメラに認識させる必要がある?

⑦気づかない程度だが、サイズ調整をちゃんと行わないと、レンズ部分に少しだけ顔の一部が触れている。
VRを離してみるとレンズ部分に少し汚れがついているため。

⑧ヘッドセットのケーブルが煩わしい

⑨動きが速いものだと酔う。レース物を少しプレイしたがすぐに酔ってしまった。
頭痛の原因はこれ。

こんなところか。
メリットの方が大きいからいいんですけどね!
コードレスになればなー。

使用ユーザーに役立ち情報

1・自分から見て左レンズの下の方に黒いボタンがあります。
  この黒ボタンを押しながらヘッド部分を近づけたり、離したりできます。

2・VRの出力映像が変に映し出される場合あり。
  そんな時はコントローラー右上にあるオプションボタンを長押しすると、現在の位置に合わせた適切な表示を自動的に調整してくれます。

以上です!
それではおやすみなさい。

PlayStation VRを購入して分かった事9つのポイントは? 118 views  記事:アツシ

おすすめツアー


雑談の記事