ご挨拶

みなさんこんばんわ、EXILEじゃない方のアツシです。

盛り上がったリオ五輪も終わりいよいよ次は東京の出番、そこで心配になるのが
テロなどのトラブル対策です。

まさか自分が…そう思うのも当然ですが、いざテロに巻き込まれた時に知っておくと便利な

逃走・脱出のための経路として、高速道路の、非常口と非常電話の事について

確かな情報を知るため首都高に問い合わせを行ってみた。

非常口や、非常電話以外にも気づかなかった大切な情報もわかったので、

お届けします。

非常口について

トンネル内では、交通量などを加味し非常設備が整えられております。

その代表的な2つが「非常口」「非常電話」にあたります。

非常口はトンネル内部に400mより短い間隔で設置がされています。

400mであれば徒歩でも2,3分の距離、走れば1分位の距離なので

万が一の時でも安心ですね。

トンネルにもよりますが「非常口まで後○○m」なんていう看板も皆さん見た事があると思います。普段利用するトンネルだとどの位の位置にあるかと言う事を把握しておくと
いざと言う時に役立つと思います。

非常出口は安全に地上に避難できる空間になっています。
焦らず行動しましょう。

 

非常電話について

火災や、事故を見かけた場合は速やかに近くの非常電話または、押しボタン式通報装置で
非常事態のお知らせをお願いします。

押しボタン式通報装置は50m間隔、非常電話は100m間隔で設置されています。
非常電話は受話器を取れば自動的に管制室と通話が可能です。

 

 

火災が発生した場合

火災がトンネル内で発生しても、24時間365日の体制で「交通管制室」で監視、管理しているので、即座に対応する体制を取っています。

 

トンネル付近を走行している場合

トンネル入り口の信号が「赤」を示している場合、トンネル内でトラブルが発生しているため絶対侵入はしてはいけません。

 

トンネル内を走行している場合

トンネル内の案内表示が最寄りの出口を示します。

案内に沿って車の運転を行ってください。

 

火災現場付近を走行している場合

ラジオ放送に割り込み緊急放送が流れます。

放送内容に沿って速やかに行動をとってください。
トンネル内でもスピーカーから緊急放送が流れます。
後続の車に知らせるためハザードランプを点灯させ、左側もしくは右側に停車させます。
「キー」は残したままにし、ドアのロックもしないようにしましょう。
※非常口付近での停車は避けてください。

高速道路の非常口と、非常電話 374 views  記事:アツシ

おすすめツアー


旅日記の記事