こんばんはアツシです。EXILEじゃない方です。

旅行に行った後の画像を見返すの楽しいですよね。
「あ~いったいった」
「ここのうまかったな~」
「ここで○○な事あったな」とかとか。
見返しているとよく脱線します。

さて、本題へ
8:40の飛行機で10:20大分着
そこから一か所目の目的地
空港から2時間かけ

ラムネ温泉

ここは長湯温泉の一つで、全国でも大変貴重な「天然炭酸泉」を楽しめる施設。
外観もおしゃれなんですよ。

全天球カメラで撮ってみました。

スーパー銭湯にある人口炭酸泉とは比べものにならない泡付きです。
顔を数秒湯船につけるだけで、だんだんぴりぴりしてきます。
ここの温泉冬の時期は絶対おすすめできません。
湯温が「32度」と、非常に低いので寒くて入れません。
夏の時期は格別です。本当にいくらでも入って入れます。
外湯にメインの炭酸泉があり、内湯にも高温の炭酸泉があるのですが
正直炭酸の効能はあまり感じません。

1時間ほど楽しみ、名残り惜しみながら2か所目へ

ガニ湯

ラムネ温泉から徒歩2分位の場所にあるガニ湯
前から入ってみたかったので、今回はチャレンジ。
ここは、川沿いにいきなり石でできた湯船がいきなりぽつんとあり、上からの橋から丸見えで
それはそれはロケーション抜群です。

いざ到着するとハプニング。
何と

先客が!!!!!
構いません。
入ります。
入りに来たのです。

伝わりますか?この開放感。
この湯船に入る前に橋の下に脱衣所があるのですが、タオルすらまとわずに堂々と入ってやった。
ここなら罪に問われることはありません。
正直お湯の感想はあまり覚えていません。
「入った」という達成感しか・・・・
すみません。

さて、ここからまた車で1時間半ほど掛け3件目へ

別府です。

別府駅は湯布院のような温泉街、温泉街していません。
普通の駅前なんです。
こちら、何口か忘れてしまいましたが、逆の出口はバスターミナル位。
そのかわり、遠方を見ると、湯けむりがたくさん見えます。
まずは、別府での一件目

駅前高等温泉

駅前の道を歩くこと3分程。
急に右手に銭湯が見えます。

※※※音に注意※※※

天然の硫黄温泉に、泥湯、蒸し風呂、大露天風呂と、多種の温泉があり、休憩所も広いので
1日楽しめます。
私のお勧めは大露天風呂につかり、熱くなってきたら周りの石に座ったり、寝そべったりを何度も繰り返す。
これが至福です。
2時間ほど滞在し、宿泊地の大分駅に戻ろうかと友人と相談するも
「もう一軒行くか?」の問いに全員賛同。
湯布院へ・・・・

と、行きたいところであったが、時間の都合上いけない。
湯布院は別府と違って日帰り温泉の終了が早い。
大分駅周辺で見つける。

いいとこ発見。

CITY SPA てんくう

何と5件目。
最高記録タイ。

大分駅には何度か来てるし、ここのビル自体もしってたけど、まさかお風呂が入っているとは知らなかった。
結果的にめちゃくちゃいい施設でした。
20階に内湯や、サウナなどがあり、景色が抜群によかったです。
サウナから屋外が見えるなんて初めての光景。
スチームサウナではカボスのほのかな香りが漂いリラックス。
21階屋上ではもう周りには何も仕切りがない大分駅周辺の夜景を見ながら、温泉と、炭酸泉の2種を贅沢に楽しめる。
これは、大発見でした。
ただ、いつも思うのですが、施設側の女性への配慮はするが、男性への配慮はしない。

ここの施設にかかわらずなのですが、21階の露天風呂はさえぎるものは何もありません。それは男女変わらず。
しかし、後で調べて分かったのですが、女性には湯浴み着という目隠しの物が用意されているのに、男性側には一切なし。

ま、私自身ガニ湯の時でご存知の通り見られることに抵抗はありませんが、
他の男性だとやはり気にする方もいると思います。
何か対策はしてほしいなと思います。

少し脱線しましたが、初日は5か所の温泉施設に入ってきました。
途中雨も降りましたが、特に影響は受けず。
食事も
から揚げカレー
鳥天丼
焼き鳥
と、鳥三昧。

大分大好きです。
旅行先を尋ねられると、島根と大分を進めます。
温泉が豊富にあって、食べ物もおいしいですからね。

とっても、とっても満足な初日でした。
さて、明日は熊本、福岡の旅です。

2017年九州旅行~1日目大分編~ 144 views  記事:アツシ

おすすめツアー


旅日記の記事